ホームページのご相談・出張コンサルティング
  • 自動見積もり
  • お支払いについて
  • 特定商取引法に基づく表示
  • ご利用規約・免責事項
  • プライバシーポリシー
沖縄の習慣・風習 - 葬儀などのしきたりからユタ・シーサーまで | 御願ドットコム

ご利用規約・免責事項

この利用規約は、Sui Sui Web factory(以下「乙」と表記します。)が提供するホームページ制作サービス(以下「本サービス」と言います。)の利用について規定するものです。委託者(お客様。以下「甲」と表記します)が本サービスをご利用になられる場合は、利用申し込みの前に必ず本規約の内容を全て確認してください。
利用者は利用申し込みを行った時点で本規約の内容を承諾しているものとみなします。

第1条(委託内容)
1. 甲は乙に対して、甲がインターネット上に開設するウェブサイト用のデータ(以下「本データ」という)の制作業務を委託し(以下「本制作業務」という)、乙はこれを受託するものとする。(ここに制作業務とは, 甲の原稿等をもとに, 乙においてコンピュータにて入力、編集して, 甲のウェブサイト用のデータを制作する業務をいう。) 2. 前項に基づいて制作した本データの内容及び仕様について、公的機関を含めた第三者との間で紛争が生じた場合には、 原則として甲が責任を負うものとする。ただし、乙の提供したデータが他人の著作権を侵害する等、 紛争の原因が乙に在する場合にはこの限りではない。

第2条(打ち合わせ)
甲指定の打ち合わせや会議へ乙が出席する場合、交通費や宿泊費等, かかる費用の実費を甲は乙へ支払うものとする。打ち合わせ場所の利用料等の実費は甲の負担とする。なお、打ち合わせの場所や日時は、その都度甲乙双方にて協議するものとする。

第3条(制作)
制作は制作着手前に協議した環境ならびにサイト設計書に基づき行なうものとし、甲により, 事前の協議無く動作環境やサイト設計書が変更された場合には、乙は一切の保証を行なわないものとする。制作における主導権並びに決定権は乙が有し、完成の最終判断は乙が行なうものとする。

第4条(代金の支払い)
甲は乙に対して、制作に先立ち, 着手金として請求書送付後1週間以内に見積もり金額の50%を支払うものとする。残金は納品(甲が指定したサーバーへデータをアップ)後、10日以内に支払うものとする。納品後10日以内に残金の入金が確認できず、連絡も無い場合は、キャンセル扱いとする。

第5条(契約解除・途中解約)
甲の都合による契約解除・途中解約(以下「キャンセル」とする)はできるものとする。
その場合、製作開始日より経過した日数に応じて甲は乙に対し、キャンセル料金を支払うものとする。
キャンセル料金は乙が甲に対して見積もり時に提示した、制作にかかる日数を基準として、算出する。
甲が乙に対してキャンセルを申し出た日時が、製作開始日より制作にかかる日数の半分を経過していない場合、既に支払われた制作着手金をもってキャンセル料とし、乙は甲に対して新たな請求はしないものとする。
甲が乙に対してキャンセルを申し出た日時が、製作開始日より制作にかかる日数の半分を経過してる場合は、見積もり金額に見積もり後に追加したサービスの料金を足した総額の、80%をキャンセル料金とする。
甲は乙に対して、キャンセル料金より既に支払われた制作着手金を引いた金額を請求書送付後一週間以内に支払うものとする。
納品後のキャンセルに関しては、甲は乙に対して、見積もり金額に見積もり後に追加したサービスの料金を足した総額の100%を支払うものとする。
甲は乙に対して、キャンセル料金より既に支払われた制作着手金を引いた金額を請求書送付後一週間以内に支払うものとする。

第6条(契約解除・途中解約後の本データの取り扱い)
契約解除または途中解約の場合、上記制作代金の支払いに係らず、当該ウェブサイトの全てのデータの著作権並びに使用権は乙に属し、甲は, 完成あるいは制作途中の全てのデータの一般公開を含めた利用はできないものとする。

第7条(保証および免責)
乙は制作したウェブサイトによる売り上げの増加や業務の成果向上等の保証はしないものとする。制作したウェブサイトのもたらす成果や機能についてのリスクはすべて甲の負担とする。また、制作したウェブサイトの文書、画像等の内容確認はすべて甲の責任とする。乙が制作したウェブサイトや関連書類に瑕疵があった場合も、かかる瑕疵に起因する費用はすべて甲が負担するものとし、乙は負担しないものとする。乙は回線やサーバー等の故障, メンテナンス等により機能の低下や限定あるいは使用不能な状態になった場合の損害の保障はしない。上記の場合において乙は、いかなる損害の賠償もしないものとする。ウェブサイトの制作に要する期間(納期)は概算であり、納期遅延による保障はしないものとする。

第8条(裁判管轄)
この契約に関する紛争については、乙の本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第9条(協議)
本契約に定めのない事項、または本契約の解釈等に疑義が生じた場合には, その都度、甲乙双方誠意をもって協議し、円満解決を図るものとする。

第10条(秘密保持)
乙は、次の場合を除く外、本取引に関連して知り得た業務上の機密を漏洩してはならない。
1. 甲の事前の承諾がある場合
2. 公知になっている場合

第11条(協力義務)
乙は本契約に従って本業務を遂行するものとし、甲は乙が本業務を円滑に遂行できるように協力するものとする。

第12条(報告義務)
乙は、甲の求めがあるときは、委託された業務についての情報を速やかに報告しなければならない。

第13条(権利譲渡の禁止)
甲は乙の書面による事前の承諾なしに、本契約に基づく権利または義務を第三者に譲渡、継承し、また担保の目的に供してはならない。